和歌山と四国の共通点 – Many common points between Wakayama and Shikoku

投稿者: | 2015年4月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山と四国の共通点2
こんにちは、賢次ノ人事の藪ノです。

高知サテライトオフィスをオープンしてからはや2ヶ月、順調にフィールドワークに勤しんでいる今日この頃です。2月から3週間に1度のペースで高知を訪れており、東名阪高の移動生活も徐々に板に付いてきました。

「なぜ、そんなに高知行ってるの!?」と言われることが多いので自分でもなぜなんだろうと考えていたら、先日訪問した旭食品という高知を代表する大手食品卸会社の方々とお話していて大きな気付きがありましたので、ブログに書いてみます。

私の出身は大阪堺市なんですが、生まれ自体は和歌山日高郡という和歌山県中西部の漁師町であり、言わずもがな紀伊水道に面しています。四国とは海を挟んでお隣さんなわけです。
ですので、

  • 海と山!!
  • 和歌山ラーメンと徳島ラーメン
  • しらす・ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)を食べる食文化
  • あまりにも似た地名が多い!(参照:紀淡海峡交流会議より)
  • 気候も人もあったかい

と非常に共通点が多く、私のノスタルジックなところを大いに刺激します。

ちなみに両親ともに和歌山日高郡の出身であり、漁師と寿司屋の見合い結婚の次男坊として生まれた私ですから、for FOODなパーソナリティは自分の血となり肉となっています。(もっというと、妻の両親も共に和歌山出身です)

ということで、farm+bizは構想からですと約2年の歳月が経過しますが、2年前に高知県に初めて訪れた時から、初めての感じがしない妙なシンパシーに包まれ、足繁く通うことになったのは、自分のベースを作ってくれた和歌山や南大阪という風土と大きく関係しているのだと確信しました

和歌山と四国の共通点1
私にとって和歌山と高知は、「自然と足が向く」という表現がピッタリの土地であり、そのような地域と共にビジネスができることは、偶然ではあるものの大きなモチベーションになっています。

ただ、高知にはそういう共通点がなくても十分に魅了される人々がたくさんいらっしゃいます。せっかくのご縁ですので、しっかりとコミットし、お役に立てるよう努めてまいります。

Hello!! My name is Kenji Yabuno.

Since February, we’ve opened a branch office in Kochi where I do fieldworks till now. I go to Kochi once every 3 weeks, I’ve got used to business trips between Tokyo, Nagoya, Osaka and Kochi!!

Why do you go to Kochi so much??」I’ve been asked many times, so I began to wonder the reason myself. Then, when I talked with the people who have worked for ASAHI SHOKUHIN CO.,LTD which is a major food wholesale company that represents Kochi the other day, I noticed great things.

First I’m from Sakai city, Osaka, but I was born in a midwest fishing village called Hidaka in Wakayama prefecture, which of course is faced by Kii sea branch. It’s across the sea upon Shikoku.

Which means,
・There is the ocean and mountains!!
・Great ramen : Wakayama and Tokushima ones
・Food culture to eat Shirasu, Chirimenjako
・There are a lot of similar place names (cf. http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020500/kitan/jimu/hokoku/2_2_1.html#ank1)
・The climate and people are also warm

There are many common points between Wakayama and Shikoku, it makes me nostalgic very much.

In addition, my parents are from Hidaka,Wakayama, I was second born son in an arranged marriage between the families of fishermen and sushi chef, so this personality “For FOOD” enriches my body and soul!! (Again, my wife’s parents are also from Wakayama)

So, around two years ago, since we’ve created the business plan of farm+biz, I’m certain that when I went to Kochi for the first time, I felt nostalgic and then I returned there many times because there is a similar climate compared to Wakayama or Osaka south.

Wakayama and Shikoku represent the place where I want to go spontaneously, so the fact that we create a new business in such place highly motivates me.

But, I’m sure that there are a lot of people attracted to Kochi even without such story. Because it is a precious chance, I will commit strongly to be successful and I’m eager to personally contribute to our business in Kochi.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です