幹部合宿に行ってきました/We went to the executive training camp!!

投稿者: | 2015年7月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11427231_998531216847883_3025208979900798113_n

こんにちは、賢次ノ人事の藪ノです。

先日のことですが、6月中旬に幹部合宿に行ってきました。
1泊で場所は淡路島北部の海若の宿(わたつみのやど)という旅館で行いました。

よく合宿は場所を変えるのが有効だと言われていますが、今回は過去の合宿史上、最も集中できたと感じました。本来は研修施設のような所でやるのが便利なんでしょうが、私と幹部合わせて4人と少なかったので普通の旅館にしてみました。

やはり設備の面ではいわゆる研修施設よりも劣るのですが、ホワイトボードや通信回線が多少不十分なほうが、パソコンと睨めっこせずに本質的な議論に集中できました。
(そして何より飯が美味くて、温泉の質も抜群に良かった^^)

今回の合宿のきっかけになったのは、毎月の取締役会でした。
今年の3〜5月くらい、業績は非常に良いのですが、中長期的で重要な課題に対して議論し尽くされていないと社外役員から再三指摘があり、最終的に逃げ切れなくなり(笑)、「合宿で一度じっくり話してみます」と言ってしまいました・・

取締役会は月1ですが、もちろん幹部では週1回2〜3h程度時間を取り、定例の幹部ミーティングを行っていますが、ベンチャーの成長スピードはすさまじいものがあり、デイリーやウィークリーで決議/相談しないといけないアジェンダを潰すだけで2時間以上かかり、継続検討事項について議論できない部分もありました。

合宿の成果としては、非常に満足出来るものでした。

  • 上場時期と規模感、上場前後の事業領域
  • 中期(3年間)での注力事業と各事業の売上・利益
  • 会社、サービスの最終形のイメージ共有(クックビズはどこに向かい、何のために存在するか)
  • 上記実現の為に、各自の役割明確化(やること・やらないこと)
  • 上記実現の為に、必要人材の要件定義と候補者選定

などを注力して話し合いました。

なかなか重いテーマなんですが、今まで幾多のハードワークをこなして来た彼等ですので、一切妥協せず議論し尽くすことができました。2日間で計17hほど徹底的に話し合い、合宿は終了。次回は半年後、下期が終了してから集まることを約束し、帰路につきました。

ひと昔前、経営に必要なのは「ヒト・モノ・カネ」と言われましたが、今回のアジェンダを見て頂いてもわかるように、「ヒト・ヒト・ヒト」に変化しています。事業を考え、形造るのはまさにヒト、チームであり、カネやモノは昔ほど重要視されなくなりました。

これこそが、クックビズが”リクルーティング ファースト”で経営の舵を切る理由であり、最高のチームが、最高のサービスを作る時代に突入しています。自分たちがHRを生業としていて本当に良かったと思います。採用の重要性を社内で改めて説く必要がないだけでも、非常に有難いのですから。

社内のみんなは合宿で何を話し合ったんだろうと興味津々だと思いますが、グループMTGや部のミーティングでしっかりお伝えしていきますね。

 

Hello, I’m Kenji!!

In the middle of last June, I and my executives went to an executive training camp . We visited an inn called “Watatsumi no Yado” in the north of Awaji island and stayed for one night.

As you all know, it’s better if the training camp is held in an extraordinary place, and we could feel it because this camp is where we could concentrate the best ever.

Usually, using a training facility is useful, but we chose this inn because we were only 4 people attending for the camp.

Perhaps, it’s less a training facility because of the lack of office equipment, but the shortage of whiteboard or Wi-Fi led us to essential discussions.
(Above all, the food was so delicious and the quality of hot springs was awesome!!)

The reason why we did this camp is the discussion of our monthly board of directors.

From this past March to May, our performance was so good, but one of our outside directors warned many times that we couldn’t discuss our substantial problems from medium-and long-term perspectives.

Ultimately, we couldn’t avoid it…, and we had to promise him to go to the camp.

The board of directors is held once a month and we usually hold the weekly executive meeting for a couple of hours, but the progress of the venture company is so fast that it’s not enough time to discuss the themes of our ongoing investigation.

We’re very satisfied with the outcomes of the camp.

  • The timing and the scale of IPO, our business field before and after IPO
  • Our business priority and sales and profit of each of businesses in a middle term
  • Sharing the ultimate vision in our business(the reason of our existence)
  • In order to achieve that the actions each one should initiate
  • In order to achieve that who we should hire and designate

As shown above, we discussed it passionately.

They were heavy themes, we could talk about that without compromise at all because our executives have suffered a lot of hardship.

In total, we used for about 17 hours and called it a day. We promised the next camp would be 6 months later and went back home.

In the past, it was said that Manpower, Goods and Capital are essential for business, but the rule changed to Manpower, Manpower and Manpower︎︎!!

Manpower and teams make most of the business, it’s not as vital as it used to be to have Goods or Capital.

This is just why Cookbiz handle business with recruiting first and it entered into the period a supreme team makes a supreme service. I really think that it’s lucky our main business is the human resources. It’s not necessary for us to persuade our colleagues to recognise how important recruiting & retaining is.

Our members is interested in what we discussed very much, we’ll tell them as early as possible. Please look forward to it!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です