2016年が始まりました/2016 has begun

投稿者: | 2016年1月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016初詣

こんにちは、賢次ノ人事の藪ノです。

1年前も新年一発目のブログは「2015年の決意表明」と題し、色々と書いていますが、今見返していると何とも平和な決意表明です・・笑

と言いたくなるくらい2015年は色々とありました。
良いことも大変なことも・・

しかしながら、総じて言えば、一昨年まで以上の躍進を遂げました。
売上は、予算比130%、昨対比212%となりました。
利益は、予算比480%、営業利益率も10%を超えました。

設立8年にして、ようやく自信を持ってお見せできる決算書になりそうです。

いつも弊社サービスをご利用頂いておりますクライアントの皆様、求職者の皆様、我々をご支援頂いております全てのステークホルダーの方々に感謝申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。

思い返せば、拡大路線を突き進む為、2012年に最初の資金調達をし東京に進出し、求人広告サービスを立ち上げ、あれから3年間、色々あり苦しみ喜び、様々な決断をし、前進してきました。

会社経営というのはまさに決断の連続です。

例えば年間5億円の投資をしようと思うと、週平均1,000万円の決議をしないといけません。長々とミーティングをする時間もありませんから、これを2時間とかで決めていきます。負け越すともちろんキャッシュが減ります。

ガバナンスという言葉もようやく意識する規模になってきました。
100人規模だと何かと問題が発生します。可愛いものから、ヘビーなものまで。
むしろ今まで何も起こらなかったのが不思議なくらいに。社内のルール全てがいい加減だったことに気付かされる訳です。

結果的には2015年も、学びの多い1年になりました。
毎年毎年、昨年までの自分を思い出すと恥ずかしくなる位、多くのことを経験します。

35歳のおっさんになってそんな日々を送ることになるとは夢にも思っていませんでした・・学生の頃はもっと人生は退屈だと思っていました。でもこういうエキサイティングな毎日は、起業を夢見ていた20代の頃の自分からすると、喉から手が出るほど欲しがっていたものです。ホント有難い話です。

さて、今年はどうなるのでしょうか。
4日の仕事初めに、大阪本社の朝礼でこんなことを話しました。

「今年は勝負の年です。

これはまぁ毎年言っているんですが、今年は本当に本当です。

今年の決算の仕上がりの如何によって、上場スケジュールが決まります。決算書とは数字だけが並ぶ世界です。誰々がよく頑張っているとか、うちはいい会社だとか、そんなものは何も関係ない。数字・結果が全て。

cook+bizチームは成長期に入っています。長い事業開発期/導入期を終え、右肩上がりで成長するフェーズに来ています。そこまで持っていったのは皆さんです。cook+bizサービスに携わっている人たちは、自分がこの会社の花形サービスを担っているんだと、自信を持って業務に携わってください。

farm+bizチームやその他新規事業については、ビジネスモデルの構築やテストマーケティングの成功など、今年中に実現しないといけないことがあります。

cook+bizは立ち上げに5年かかりました。しかし、今やってるものについては半分の期間で立ち上げたい。不退転の気持ちで臨んでください。」

「フード産業を人気業種に」

2016年も我々の挑戦は続きます。

 

Hello, I’m Kenji!!

The title of the first blog post of 2015 was also “Resolution for 2015″
As you can see with this blog, but it’s a peaceful resolution…

I have to admit, many events occurred in 2015.
They were good and terrible things.

But, generally speaking, our performance in 2015 was much better than the one in the previous year.
Our sales figures reached 30% uprise compared to the draft budget of 2015 and 112% increase compared to last year.
Our profit margin achieved 380% uprise compared to the draft budget of 2015 at an operating profit ratio of more than 10%.

8 years has passed since the start of our business and we would like to get a good financial statement that we’d confident and pleased to present.

Thank you for your continued support, we are grateful to all the relevant people.

I looked back a couple of years, in order to expand, we raised fund from the leading third-party share insurance, opened a new branch office in Tokyo and started job offer advertisement service. During the last three years, we tasted joys and pains, made a lot of decisions and walked forth.

Managing a company is just a series of decision.

For examples, if you think to invest 500 million yen a year you should take decision with an impact of about 10 million yen per week on average. You wouldn’t have much time to discuss and determine the conduct of the next action, at least no more than a few hours each week. If you have more losses than wins your cash will decrease.

We began to review corporate governance because we achieved to reach around 100 employees.
Some problems often occur. They are from easy to heavy.
I don’t know why nothing happened so far. We noticed that the rules used till now in our company were not enough to manage our team.

Consequently, we also learned a lot in 2015.
Every year, I feel very embarrassed when I remember my previous self. I experienced a lot of things.

Little did I dream that I would spend such days at the age of 35.
When I was a student I thought that I would get mostly bored by this age. But, in my 20’s, I wanted such an exciting daily life so badly I could taste it. I am very happy.

How will be this year?
When we started to work at the first day of this year, I talked to our team about this topic at our headquarters in Osaka.

「This year is to make things happen.」

I say so every year but, this year is real.

The schedule of our listing matters whether our financial results are good or not. There are only figures in a financial statement. It doesn’t take into account how hard we are working or if we are a good company. Figures and results are everything.

The cook+biz team is currently in the growth period. We finished the business development period and the introduction period because you brought up there. The people who are assigned to cook+biz service should be proud of that we are in charge of the core business.

For farm+biz team and other new services, there are things that you have to implement within this year like building the business model or making the test marketing successful.

The initial phase of cook+biz service took 5 years but, I want to plan what we are doing to accomplish within a couple of years. Please rally our challenge spirit with indomitable resolve.

「We want to make the food industry more attractive」

Our fight continues now more than ever!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です