シェアオフィス開設!?の高知でリクルーティングツアーを開催しました!

投稿者: | 2014年12月3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

IMG_9689 (2)

こんにちは、賢次ノ人事の藪ノです。

先日の3連休、11月22日・23日に、高知ツアーを実施いたしました。
(参照:高知県サテライトオフィスの立ち上げメンバー募集!!

今回のツアーはfarm+bizインターンシップのように就農者を増やすためではなく、弊社のfarm+biz事業自体に興味を持っていただいた方を高知に呼んで、拠点となるれいほく地域の人々と触れ合って頂こうと企画しました。

リクルーティング目的でツアーを企画するのは当社としては初めての試みで、どうしたらいいのやら・・みたいな感じで、かなり試行錯誤しながら進めました。

主に、farm+bizの既存チームと、社内で秘密結社されたリクルーティングチームで、あれやこれやと話し合い約1ヶ月近くに渡り準備してきました。チームメンバーに本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございます。お疲れさまでした。

実際に申し込んでいただいた方は20名強と宿泊を伴うリクルーティングツアーにしては、上々の反響だったと思います。やはり「高知」「農」というのは引きのキーワードだなとつくづく感じます。

厳正なる面談の結果、東京から2名、大阪から2名、現地高知から1名の方が参加されて、無事定員5名に収まりました。

みなさんバックグラウンドも多彩で、初めて会ったとは思えない位、2日間で仲良くなりました。事前の個別に行った面談時から、「これは楽しいツアーになりそうだな・・」と思っていましたが、やはり楽しすぎました。

今回、ワークショップや事業/会社説明会なんかもやったほうがいいのでは?という意見も出たのですが、まずはれいほくの人柄、土地柄を知って頂こうと、現地とのふれあいの時間を優先しました。

1日目は、
・現地の移住促進をされているNPOの方とトマト農家さんを招いてトークセッション
(※詳しいトークセッションの内容は『farm+bizマガジン』をご参照ください)
・シェアオフィス見学
・現地の方との交流夕食会 with 桂月

2日目は、
・朝6時起きで農業体験玉ねぎの苗定植
・町のお祭り参加、昼からまたアルコール摂取
・町の名所(棚田、早明浦ダム、アーティスト・イン・レジデンス)巡り

とやや盛り込み過ぎのスケジュールは、ほぼトラブルなく、無事に終了しました。

参加して頂いたキャンディデイト 5名の方をはじめ、トークセンションに登壇頂いたNPOれいほく田舎暮らしネットワークの川村さまとトマト農家「はるひ畑」の杉本さま、土佐町役場産業振興課の皆様、農業体験を受け入れて頂いたれいほく未来の岡部常務、その他ご参加頂いた皆さま本当にありがとうございました。

で、肝心のシェアオフィス相川に開設する、当社のサテライトオフィスですが、年始1月中には立ち上げたいなと考えています。

まだまだ関係者さまにはお世話になることばかりですが、四国・高知の活性化に繋がる事業を目指して頑張りますので、引き続きご支援よろしくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください